オフィスにおける名刺入れの活用法

オフィスにおける名刺入れの活用法

オフィスで使う名刺入れは質の良いものを選ぼう

オフィスで必要なグッズの中に、名刺入れがありますね。企業に就職し、正社員になっても名刺を作ってもらえない人もいます。事務の社員であれば、名刺を持っていないという人も多いのではないでしょうか。何年も務めても名刺を持っていないという人もいれば、就職してすぐに名刺を作ってもらえる人もいます。営業マンや店舗のスタッフはお客様や取引先と顔を合わせる仕事なので、名刺が必要になるからです。事務社員でも外部と接触する機会が多い人には名刺が必要でしょうが、黙々と事務をこなすような事務社員は名刺交換の機会がないので、名刺を作ってもらえないことがありますよね。名刺をもらっても交換する名刺を持っていないので、恥ずかしい思いをすることもあるでしょう。

名刺を持っていない人から見たら、名刺交換はちょっとした憧れでもあります。名刺交換をスマートにするには、素敵な名刺入れが必要です。名刺交換をする人は、基本的に初対面ですよね。初対面のときは、相手の身なり、持ち物、そして振る舞いから相手の人となりを判断してしまいます。どのような名刺入れを持っているかということをチェックしようと思わなくても、自然と目に入ってくるものです。名刺交換のとき、名刺入れがヨレヨレで安っぽいと相手の印象にそのままつながってしまいますね。だから大事な名刺をなんでもいいから入れ物に入っていればいい、というくらいに考えない方がよいでしょう。どのような印象を与えたいかということを考えて名刺入れを選びましょう。

関連情報