オフィスにおける名刺入れの活用法

オフィスにおける名刺入れの活用法

オフィスに必要な名刺をどんな名刺入れに入れるか

定期異動等でオフィスをかわってまず準備する必要のあるアイテムはなんでしょうか。私は名刺だと思います。ビジネスマンにとって,名前を覚えてもらうことは生命線ですものね。だから,転勤してまず第一に名刺をつくって,その後関係企業や個人のお得意先に挨拶回りをするものです。このときどんな名刺をつくっておくかによって,その後名前を覚えてもらえるかどうかが変わってきます。だから,人によっては手漉き用紙を名刺に使ったり,自分の顔写真入りの名刺を作成したりとさまざまです。私の場合は名刺そのものよりも名刺入れに気をつけています。これは身だしなみは足下からというのと同じという考えからなのですが,名刺を出すときに必ず名刺入れを取り出しますので,これをブランド品にして先方に注目してもらうという作戦をしています。

この作戦は結構な効果があるもので,意外にこの名刺入れに食いついてくる人は多いのです。だから,今回の転勤でも少々値は張りましたが,一流ブランド品の名刺入れを購入しました。これも仕事の一環として考えれば安いものです。また,オフィスの中で必要なものはやはりシステム手帳ですね。システム手帳は事務用品店や書店に数多く並んでいますが,最近は自分でパソコンでつくっています。それは,自分にぴったりのものがないからなのですが,この自作のシステム手帳が結構重宝しています。ここ数年間は同じ形式で使っているので,何月何日は昨年,一昨年何をしたというのが分かりますので,それを参考に今年も予想して仕事ができるというメリットがあります。

関連情報