オフィスにおける名刺入れの活用法

オフィスにおける名刺入れの活用法

父の日にオフィス用名刺入れをあげる予定

私が中学生のときに、父が名刺入れを会社のオフィスに忘れてしまったらしく見つからないと嘆いていたので、父の誕生日近かったこともあり、誕生日プレゼントは名刺入れにしよう!と考え、購入し渡したことがあります。デザインは仕事に差し支えないようにシンプルなものにし、まだ中学生だったこともあり、安物ですが、父は今も使ってくれており、見るたびに嬉しくなります。しかし、4、5年使っていることもあり古くなっているので、大学生になったので、もうちょっとまともな名刺入れが買えること、買い換えたらどうか、と言ったところ、父は「大丈夫、まだ使えるから買い換えなくても良いし、これは〇〇(私)が買ってくれた大事なものだから」と言われました。

しかし、仕事に使うものだし、オフィスなどで出すときにぼろぼろなものだと・・・と思い、父の日に内緒で渡すつもりです。今のところ、ステンレス製のスタイリッシュなデザインの名刺入れにしようと考えています。ステンレスは丈夫なこと、傷付きにくいこと、値段も安価であることが理由です。ステンレス製だったら、何年経っても、ぼろぼろになることはないので、仕事先でも出しても恥かしくないはずです。また、名刺入れは仕事先の人と名刺を交換するときに出すものなので、綺麗なものを使用すべきと聞いたことがあるので、父に渡した時、喜んでくれると嬉しいなと思います。日にちがまだまだあるので、まだ購入はしていないので、その日までお金を貯めたいと思います。

関連情報